« 僕らの近くで起こっていること | トップページ | フルーツティ »

2007年1月21日 (日)

落ち葉のない道

01227最近はまっている白砂山コースは、山道なのに落ち葉が全くないところがある。はじめのうちはカゼでとばされたのかと思っていたが、よく見るとホウキで掃かれた後が・・・・登りはじめた頃よりも下から上にきれいになった道は延びている。距離にすると、1km以上はあるだろう・・・。

01226今日ついにその作業をしているおじさん発見!1人ですっと下から何日もかけて掃き上がって来ているようである。きっと公園になっているので管理上やっているのかもしれない。落ち葉は滑りやすいからこれで何人かがけがをしないですんでいるのかもしれない。とても大変な作業に思わず頭が下がる思いが99.9%、残りの0.1%は そこまで整備する必要があるのかな思いつつ・・・・。 写真下は掃き終わったところとこれからの境界線。おじさんはこの先の倒木をどけていた。

|

« 僕らの近くで起こっていること | トップページ | フルーツティ »

コメント

どこかでお会いしているかもしれませんね。私も大体週末には一度は、歩いています。甲府のすぐ近くの便利が良いところで、山歩き出来る非常に素晴らしいコースだと思い、最近は遠くの山に行く行き来の時間がもったいなくて、良く利用しています。

そんな貴重なコースですから、気持ちよく利用したいものです。

投稿: おじさん | 2007年2月13日 (火) 20時13分

おじさんはじめまして
ぶろぐにお越しいただきありがとうございます。同じコースを歩かれている方にお越しいただき驚いております。何度か会っているかもしれませんね。
自分はだいたい週末お昼前に入っています。ウエストバックに熊よけの鈴をつけて歩いております。
今日は本当に気が滅入りました。

投稿: おた | 2007年2月12日 (月) 22時22分

今日も湯村山から白山方面へ
歩いていく途中の道の脇に
何故か青々とした葉が茂った
低木が何本も切り倒されていて、
痛々しい感じがした。松が
倒されているのは、まだ、
被害防止のためだろうと
思うが、これはどうした
ことかと思いながら通り
過ぎた。

そして、帰り道、同じところを
通り過ぎたら、行きには、あち
こちに倒された木が転がっていた
のが何故か片付けられていた。
そして、一人の中年男性が、一心に
低木を切り倒していた。

どうも関係者でもなく、自主的に
その辺の整備をしている感じがして
また、置いてあるリュックの脇には
ほうきが置いてあったので、林道の
落ち葉を掃いているのもその人では
と思われた。全ては予想なので、確実
なことはわからない。

ただ、林道の看板に、『落ち葉を掃くのは、アリガタ迷惑』という落書きが
あり、この掃除を快く思っていない
人がいることが伺えた。

投稿: おじさん | 2007年2月12日 (月) 16時33分

年寄りが大勢歩いて
いるから、きっと
親切でやっているんじゃ
なかろうか。
私も、枝は道脇にどける
ようにしている。

投稿: おじさん | 2007年2月11日 (日) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199203/13606538

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉のない道:

« 僕らの近くで起こっていること | トップページ | フルーツティ »