« 存在 | トップページ | 落ち葉のない道 »

2007年1月20日 (土)

僕らの近くで起こっていること

01224 湯村山から白砂山のコースは、本当に僕らが住んでいる 街のすぐ近くにこんな自然があったのかと思わせられる場所である。このところ週末は立て続けに足を運んでいるが、この2週間の間に森の木がどんどん切り倒されている。松食い虫の被害を食い止めるために仕方なく行われているらしいが、この分で行くとあとちょっとの間にほとんどの木がなくなってしまうかもしれない。僕は、自然破壊や自然保護についてどうのこうのいえる立場じゃないけど・・・・僕らのすぐ近くにこのすばらしい自然が01223あって、その自然が消えていくことが残念に思う。そして、頂上から見下ろす街に住んでいる人が、すぐ近くでこんなことが起こっているのをいったい何人が知ってるんだろうって思う。

|

« 存在 | トップページ | 落ち葉のない道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199203/13605797

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの近くで起こっていること:

« 存在 | トップページ | 落ち葉のない道 »