« 仙丈ヶ岳 | トップページ | 屋久島4泊5日 初日 安房~淀川口~淀川小屋 »

2007年8月 4日 (土)

ひょうたん池の生態系

R0010459_r家のひょうたん池の生態系はおもしろい もともと家の中で金魚を買うのが嫌で金魚釣りやお祭りの金魚すくいでもらってきた金魚を買おうとひょうたん池を一昨年設置した。しかし、なかなか金魚に会わずすぐに駄目になってしまうことが多かった。そのとどめを刺したのが職場の上司にもらった水連の株。株分けしてもらった水連の株を入れたら水がどろどろになってしまい。何とか生き残っていた金魚もいつしかいなくなってしまった。

何とか池に魚を泳がせたいと、メダカを昨年秋に放流。すると、これまで濁っていた水が透明になり、メダカも元気に泳ぐようになった。たまに水を足すぐらいで餌も何もやっているわけではないが、メダカはそれなりに大きくなっている。

この前、池に小さな虫が沢山泳いでいると思ってみると、何とメダカの子どもが泳いでいた。これには驚いた。小さな池だが、ひとつの自然の生態系をつくっているようである。なるべく手をかけずこのいい環境が保たれていくといいと思う。

R0010454_r

3つの大きさのメダカがいる。1番大きいのが最初に放しためだか、3番目が最近生まれたメダカらしい。2番目はいつか分からないが 今年の春以降だと思う。

|

« 仙丈ヶ岳 | トップページ | 屋久島4泊5日 初日 安房~淀川口~淀川小屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199203/16476724

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたん池の生態系:

« 仙丈ヶ岳 | トップページ | 屋久島4泊5日 初日 安房~淀川口~淀川小屋 »