« ピアノ発表会 | トップページ | テレビのリサイクル »

2007年9月 9日 (日)

八ヶ岳 夏沢鉱泉~オーレン小屋~赤岩の頭~硫黄岳~夏沢峠~夏沢鉱泉

R0010669_r 朝3時 U氏を拾って甲府を出発。原村の奥にある桜平を目指す。三井の森からの道は未舗装で途中沢も渡り、我が車高短下駄Rの腹を何度も付きながら無事つけるかと不安に駆られながら桜平を目指した。

R0010464_r 夏沢鉱泉~オーレン小屋~硫黄岳を目指し出発。滝や苔の美しいしらさぎ沢沿いの道を進んで行った。夏沢鉱泉 オーレン小屋は水力発電や太陽発電があり、山小屋でありながら、設備が充実。

R0010650_r

R0010471_rオーレン小屋は、昨日そば祭りが開かれたとのことである。小屋にある強清水でしめたそばは一度食べてみたいと思った。泉の水はとっても冷たくおいしい水だった。

R0010478_r山道はダケカンバと苔が楚々とした感じの道が続いている。八ヶ岳の北側はこんな感じのところが多く好きなエリアである。R0010638_r

R0010495_r 出発時は快晴の青空だたっが一気に雲がかかってきた。赤岩の頭から

R0010510_r U氏の計画では午前中に車に戻る計画だったので、朝食を遅めに山頂近くで計画。鍋はU氏によるニンニク、大豆、マッシュルーム、アサリの水煮、マカロニのトマト煮込み なかなかの絶品だった。

R0010516_r コーヒーのドリッパーを忘れ手入れのコーヒー。最近忘れ物が多い自分。

R0010546_r 硫黄岳山頂 硫黄岳にはケルンが至る所に立っている。頂上は広く河原のようだった。

R0010588_r 硫黄岳火口の断崖 噂に聞いているが足下が崩れたら一貫の終わりだ

R0010663_r 夏沢鉱泉のお風呂 入浴はタオル、お茶付きで500円 女将さんがキュウリのぶつ切りを自家製味噌であえた物を出してくれた。夏川鉱泉は冬も営業、雪上車で迎えに来てくれる。

|

« ピアノ発表会 | トップページ | テレビのリサイクル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199203/16489790

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳 夏沢鉱泉~オーレン小屋~赤岩の頭~硫黄岳~夏沢峠~夏沢鉱泉:

« ピアノ発表会 | トップページ | テレビのリサイクル »