« インカのめざめ | トップページ | キューちゃん漬け »

2010年6月23日 (水)

葉っぱの穴の犯人は・・・・?

 2週間前に植えたパッションフルーツの葉っぱに虫食いの後が目立つようになってきた。毛虫などの虫の姿はない。犯人はいったい誰だろうと探っていると・・・なんとナメクジ。
奴らは夜になると現れ葉っぱをやっつけているのであった。くそ~っ!

Rimg9574

 絶対にやっつけてやるといろいろ調べてみると、サポニンという成分(お茶や椿油の絞りかすにある)のが顆粒になっていてそれをまくとよってこなくなるということで早速やってみた。
 前よりは、少なくなったような気がするが、毎晩一匹二匹は見つけて、割り箸でつまんで除去している。彼らも生き残るために必死だけど、おいらもおいしいパッションフルーツを自分で作りたいから、こればかりは許せない。
 なんかの本で、朝水をまくようにとあったけど、夕方水をまくと葉っぱが濡れてナメちゃんがよりやすくなるようである。日中晴れた夜は、葉っぱも湿っていなくてナメちゃんの出現も少ないように感じる。
 でも、今年の梅雨は例年になくジメジメ、ジトジトしている感じで、彼らにとっては活動しやすいのかもしれないなぁ。

|

« インカのめざめ | トップページ | キューちゃん漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199203/48734353

この記事へのトラックバック一覧です: 葉っぱの穴の犯人は・・・・?:

« インカのめざめ | トップページ | キューちゃん漬け »